ご利用に当たって

使用に当たって

使用許可書の携帯

  • 使用の当日は、必ず使用許可書を携帯し、事務室へお越しください。使用箇所の鍵をお貸しします。
  • 使用責任者は、プラザ職員といつでも連絡がとれるよう所在を明らかにしてください。

使用時間

  • 許可された使用時間には「開錠・搬入・仕込み(準備)」から「後かたづけ・搬出・施錠」までの時間を含みますので時間内にすべて終了するよう厳守してください。

雨天のとき

  • 濡れた傘の持ち込みはできませんので、使用者側でビニールの傘袋を用意し、入場者に配布してください。

後かたづけ

  • 施設の使用終了後は、施設及び附属設備・器具などを原状に回復し、職員の点検を受けてください。
  • ダンボール、包装類、チラシなどのごみ類は使用者側でお持ち帰り願います。
  • 施設、設備、器具などを損傷したり、滅失したときは、賠償をしていただきます。

入場者の整理

  • 開場前及び終演後も含めて入場者の整理は使用者の責任で行ってください。
  • 非常口に係員を配し、万一の場合には、避難誘導に努めてください。

定員の厳守

  • 入場者の定員は、厳守してください。

設備・器具などの使用

  • 舞台・照明・音響設備、器具などの使用及び操作は、すべてプラザ職員の指示を受けてください。

火気の使用

  • 演出などで裸火又は煙を使用する場合は、あらかじめプラザの承認を受けたあと、消防署の許可を得てください。
    消防署の許可の写しは、使用日までに提出してください。

湯茶の利用

  • 会議室、楽屋に湯呑茶わん、きゅうす、ポットが備えてありますので利用してください。茶葉などは使用者側で用意し、茶がら等ゴミ類はお持ち帰り願います。

楽屋の管理

  • 楽屋を使用のときは、使用責任者に鍵をお貸しします。
  • 使用責任者は、盗難予防のため、出演関係者の出入りをチェックしてください。
    なお、空部屋にするときは、必ず防火点検をし、施錠してください。
  • 盗難などについてプラザでは責任を負いません。

その他

  • 館内で騒音、怒声、暴力など、他人に迷惑をかける行為が起こらないように心がけてください。
  • 館内に危険物又は動物(盲導犬を除く)を持ち込まないでください。
  • 備品は決まったところのほかに持ち出さないでください。
  • 使用者は、物品販売、広告類掲示、広告類配布、特別設備、看板設置をするときは、あらかじめ許可を受けてください。
    なお、当日はプラザ職員の指示に従っていただきます。
  • 仮設音響・照明・舞台・電源などは、あらかじめ承認を受けてください。
  • 物品のお預りはできませんので、使用許可時間外に物品の搬入・搬出をしないでください。